「第13回 中医学健康セミナー」をハイブリッド形式で開催します!

広島中医薬研究会主催の「第13回 中医学健康セミナー」を、9月25日(日)にオンラインと来場型のハイブリッド形式で開催いたします。
≪健康・美容に すぐに役立つ 漢方レッスン≫第2弾と称し、中医学講師の松本比菜先生、戦冬雲先生をお迎えして、生理不順や胃腸トラブル、美容を目的とした漢方の活用方法などについてお話いただきます。
たくさんのご来場をお待ちしております!

日時:9 月 25 日(日)14:00~16:00 頃(開場12:30頃)

■開催方法
来場・ZOOMの同時開催
① 来場:広島国際会議場 会議運営事務室 定員 150 名(来場特典有り)
②ZOOM:定員 500 名~
※入場無料・広島県在住の方限定

>>「第13回 中医学健康セミナー」参加お申込みはこちらから

>>お近くの加盟店はこちらから

 

<個人情報の取り扱いについて>
お申込みに際してご記入いただいた個人情報は入場券の発送等にのみ利用いたします。ご本人の承諾なく第三者に開示・提供することは一切ございません。

 

広島中医薬研究会の会員が集まり、親睦会(カープ観戦)を行ないました。

令和4年6月5日、マツダスタジアムで広島中医薬研究会の会員同士が集まり、親睦会【カープ観戦】を行ないました。

試合は、カープ対オリックス戦。

当日はあいにくの雨模様でしたが、総勢21名の方にお集まりいただきました。

(写真撮影後3店舗合流↓ 雨の中ご参加いただいた方々、有難うございました!)

結果は、残念ながら5対2とカープの惜敗・・・

天候が悪かった分、せめて試合内容だけでもと期待したのですが、残念な結果となってしまいました。

 

来年もし行なうなら、屋根つきのフロアデッキでカープ観戦のリベンジをしたいと思います(^^;)

【婦人科疾患における補腎活血・疏肝健脾・化湿解毒の応用】について定例会を行ないました。

今回の定例会は【婦人科疾患における補腎活血・疏肝健脾・化湿解毒の応用】について、張立也先生をお招きし講義をしていただきました。また定例会終了後には、会員資格更新試験を行ないました。

久々の会議室での講義でしたが、多くの先生方にご参加いただき、盛況に行なうことができました。

講義では、夏の養生をはじめ、妊娠・産後養生や具体的な症例について、中医学的な考え方と方剤を解説していただきました。

症例については、染色体異常や甲状腺機能低下・無排卵など、より具体的な不妊に関係する内容で、特に【化湿解毒】の考え方は、大変参考になりました。

会員資格更新試験では、参加された全ての会員店様が合格され、滞りなく終了しました。

 

 

 

 

【特別講座:活血補腎と健康長寿】についてZOOM定例会を行ないました。

4月17日(日)【特別講座:活血補腎と健康長寿】についてZOOM定例会(録画配信)を行ないました。

 

講師は戦冬雲先生と韓小霞先生で、戦冬雲先生が「生理痛おける活血補腎法の使用」について、韓小霞先生「子宮内膜症」について講義をしていただきました。

戦冬雲先生の講義では、生理痛の発生機序や西洋医学的な治療法をはじめ、生理痛を中医学の弁証論治に置き換えた内容などを講義していただきました。

また韓小霞先生の講義では、子宮内膜症だけでなく子宮腺筋症との区別や具体的な症例についても解説していただきました。

どちらの講義にも【冠元顆粒】の話がでてきたのは印象的で、【婦人病と瘀血:血の滞り】は切り離せないテーマだと感じました。

 

その【冠元顆粒】ですが、昨年発売30周年を迎え、現在も多くの方々にご愛飲いただいています。

冠元顆粒は、6種の生薬(丹参・川芎・芍薬・木香・香附子・紅花)を配合しており、【瘀血:血の滞り】のある方はもちろん、高血圧傾向の方で、頭痛・頭重・肩こり・めまい・動悸などにも大変効果的です。

ご興味のある方は、ぜひ店頭にてご相談ください。

 

冠元顆粒の詳しい内容はこちら↓

https://kangen.iskra.co.jp/

【新興感染症の中医学対応】についてZOOM定例会を行いました。

今回の定例会は【新興感染症の中医学対応】について、劉伶先生をお招きしZOOMで講義をしていただきました。

この20年間に新しく認識された感染症【新興感染症】について、現在わかっていることや、中医学的にみた対応の仕方、後遺症や症例についてわかりやすく解説していただきました。また店頭での説明についてのアドバイスや、実践的な内容も多数ふれていただき、大変参考になる定例会でした。

【総会ならびに腫瘍の中医学ケア】についてZOOM定例会を行いました。

この度は前半に総会、後半に腫瘍の中医学ケアの講義についてZOOMで行いました
総会では、昨年度の内容に加え、今年度の事業計画ならびに予算についてお伝えしご承認頂けました。
定例会では、腫瘍の術前・術後のケア、抗がん剤や放射線などの化学療法のあとの中医学的なケアの仕方について詳しく解説していただきました。

【眼科疾患の中医学対応】について会議室で定例会を行いました。

今回の定例会は【眼科疾患の中医学対応】について、久々の会議室で劉伶先生をお招きし講義をしていただきました。

白内障や緑内障をはじめ、様々な目の慢性疾患は【血管の老化】が関与しているというお話や、【痰湿は目にとって危険な因子】であるというお話、その他にも具体的な方剤の使い方など、大変参考になる講義でした。

第12回中医学健康講演会【免疫を整える 漢方&ミネラルのはなし】をZOOMにて行いました。

この度は、初のオンラインによる消費者講演会を行いました。

第1部では、『食べなきゃ危険! 食卓はミネラル不足』について、食育ミネラルアドバイザーの国光美佳先生をお招きし、食事とミナラルの重要性について、わかりやすいお話をお聞かせ頂きました。

第2部では、『免疫に役立つ漢方の知恵』では、中医学講師の劉伶先生をお招きし、今話題の免疫について、中医学の観点から、その整え方などについてお話をして頂きました。
最後は質疑応答を行い、多くの方にご質問頂き盛況に終わりました。

■開催概要
開催方法:ZOOMによるオンライン配信
日時:2021年9月21日 14:00〜16:15
講師:第1部 国光美佳先生(食育ミネラルアドバイザー)
第2部 劉伶先生(中医学講師)
参加人数:234名
主 催:広島中医薬研究会
後 援:日本中医薬研究会/イスクラ産業株式会社